病理検査報告


病理診断 : Papilloma(乳頭腫)[良性病変] 

痛みの原因はこの病変が潰れて、周りが膿んだ為痛みが発生した

ただウィルス性の乳頭腫なので感染性があり、

患部を舐めたりしていたら 口腔周囲に感染することがあるので注意しておくこと

この病気は免疫の不安定な若齢犬に多く、加齢に伴いなくなっていく

そんなような事が病理検査報告書には書いてありました



抜糸して 傷口もきれいだし腫れもなく、タップもスッキリ私達の心もスッキリ

タップ 3週間よく頑張ったね

これからは細かいところまで健康チェックしないとね


c0117058_11375210.jpg

[PR]

by ayako_mum | 2013-05-30 11:38 | タップ
line

パピーウォーカーから田舎暮らしへ


by ayako_mum
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31