原野より  2008.10.11


みなさん こんにちは
とうとう来てしまいました。
なんやかんやと忙しい日々も一段落し 昨日やっと電話とネットが繋がり、なんとか現世と交信が出来るようになりました。

で、まず一番に報告しなければならないことがあります。

それは引越しの2日前、訓練所からタップがキャリアチェンジになったと連絡があり、私たちが北海道に行ってしまい もうパピーウォーカーが出来ないということを考慮していただき、タップを引き取る事を認めていただきました。

キャリアチェンジの理由は 「こわがりさん」
我が家にいた時にも大いに心当たりがあったことです

引越し当日の煩雑さも考え 荷物を出した後にタップを迎えに行きフェリーで一緒に行くことにしました。 

連絡があってからの2日間 タップは私たちが迎えに来ることも知らず犬舎で待っています。
引越し準備をしながらも 頭の中はタップでいっぱいでした。

10月1日 午後3時過ぎ荷物も出てしまい、掃除を済ませて、18年6ヶ月過ごした我が家に
「長い間 ありがとう」 と挨拶をして鍵を掛け タップを迎えに訓練所に向かいました。

訓練所に着いて、貴重品の入ったバッグがないのに気付き、たぶんウッドデッキの上に置いたままかも・・・
飛びついてきたタップを訓練士のMさんに戻し、慌てて引き返しました。
案の定 バッグはウッドデッキの上にポ~ンと置いてあり、再び訓練所に向かいましたが、訓練所が近くで良かったぁ

タップを引き取る手続きをして、さあこれでタップは私達の家族になりました。  うれしい! 

タップを車に乗せて敦賀港に向けて出発です。
途中、娘が住む草津で夕飯をご馳走になり、お別れを言った時にはさすがに寂しさがこみ上げてきましたが、私たちにはタップがいるし、娘には頼もしいボーイフレンドがいるので、お互い安心して本州最後のさよならが出来ました。


c0117058_926318.jpg


深夜0時 突堤を散歩していると波の音にタップのスイマー魂が 「海はどこ どこ」


c0117058_9333455.jpg


そうこうしているうちに出航時間もせまり、乗船する事になり、私たちは船室に行きますがタップは入れません。
苫小牧に着くまでタップはペットルームのケージで過ごさなければなりません。

夜中は会いに行く事は出来ませんが、朝から夜までは自由に会いに行く事ができ、トイレや食事もペットルームで済ませる規則になっています。

c0117058_95039100.jpg



ペットルームといっても狭いスペースなので、私たちはちょっとルール違反をして 昼間はペットルームの外の廊下で遊んだりトイレ(ペットシーツで)をさせたりしました。

乗組員の方も大目に見てくださり、「うちは黒ラブを飼っているんですが、この仔はスマートでお利口さんですねぇ」 と遊んでくださったり、旅の始まりは上々でした。

船上では皆さんからメールを頂いたり返事をしたりしましたが、タップの事はちゃんとご報告したかったので、お知らせせずにいたことをお許しください。

2日夜8時半 時間通りに苫小牧東港に着岸し、「おとなしいワンちゃんならいいですよ」と言ってくださったビジネスホテルで1泊、早朝弟子屈に向かって出発しました。

快晴の中 北海道のまっすぐな道路をひた走り、途中十勝清水サービスエリアのドッグランで手足を伸ばすタップです。

c0117058_955087.jpg


c0117058_9553357.jpg



6時間のドライブの後 無事弟子屈市街地に到着。
役所や郵便局で出来る手続きを済ませてから、主を待つ我が家へと20分のドライブ。
荷物は2日後にしか届かないので、ガランとした家のリビングから 「今日からタップとお父さんお母さんが生活する所やぞ」 と原野を眺めています。

c0117058_102636.jpg



まだ本格的な寒さはありません。
朝の散歩は 牛や馬やヤギ、たまに丹頂鶴におはようの挨拶をして、往復7キロの道のりを新聞を取りに歩いています。
新聞は郵便で配達され 朝刊が届くのは昼頃になるというので、朝刊は朝読みたいという夫と獣の匂い?がたまらないと嗅ぎまくりタップ 牧草地のニオイになかなか慣れそうもない私の朝の日課になりそうです。

これからもぼちぼち続けていくつもりですので、覗いて頂いてコメント頂ければ嬉しいです。
[PR]

by ayako_mum | 2008-10-11 10:26 | タップ
line

パピーウォーカーから田舎暮らしへ


by ayako_mum
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30