<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


落下

昨日は結石が動いたかどうかの2週間ぶりの診察日

先日ケンタ君が泊まった日の夜中、「腹が痛い」と座薬を入れていたので、ひょっとしたら動いたのかもと思っていました

動くのは動いたのですがたったの3,5cmで、尿管まで後20cmあるそうです

でも、石を粉砕するのは回避でき、もうしばらくこのままの治療で様子を見ることになりました



縄跳びより効果的な結石落下方法を発見!(たぶん)

お腹が痛いといった日、原野父さんは朝から草刈りをしていたんです

草刈k機の振動と腰をねじる動作で石が動いたんじゃないかと推測しています

それから毎日草刈りの日々が続き、原野な庭はすっかりきれいになりました



今朝のタップ地方 深~い霧がたちこめるひんやり16度でした

c0117058_14415894.jpg


私たちが散歩に行っている間、原野父さんは朝風呂に入って縄跳びをして野菜の収穫をしています



散歩が終わってブラッシングを済ませ、ラジオ体操1,2が終わりました

c0117058_14472491.jpg



ラジオ体操ってしばらくやっていなくても、体が自然に動くもんですね
[PR]

by ayako_mum | 2012-08-31 14:53 | 原野

ビー君は・・・

ワタシの姿が見えなくなると鼻を鳴らしたりギャンと鳴くビー君

「もう しゃーないな~」


以前PWをしている時 パピーが来て1週間ほどはケージの前で寝ていました

ママや兄弟達と別れた寂しさを和らげてあげる

夜中にオシッコがしたい時 外に出してあげる為だったと思います

で 久しぶりにPWを思い出し、ケージの側で寝ることにしました

柵の間から手を入れて体に触れていると

ビー君 モゾモゾしながらでも朝までグッスリ眠ってくれたようです(ワタシもぐっすりでした)



5時に目が覚めると タップもビー君もパッチリ目覚めたので早朝散歩に出ました

ビー君はマーキング王 あっちでチョロ こっちでチョロ 

タップがしていると 慌てて横に行ってチョロチョロ~

ウンチは普通でドッグフードを貰っていたようです



帰ってからビー君にもブラッシングしてみると、

慣れてない感じでしたがおとなしくしていられました

原野父さんが臭いと言うので、ついでにシャンプーもしてみようー

シャワーをかけても大丈夫だねえ シャンプーしてタオルドライして 耳拭いて

あら~ ビー君お利口さんだあ



すっかりいい男になったのはいいけど、怪しい素振りが見えるぞ

おっと マーキングしよった!

この仔は外飼いやったんやね

家の中でのトイレトレーニングが必要かぁ

あれっ? もう飼う気でいるワタシ



そうこうしていると 心配して見に来てくださったご近所さんに吠えまくるビー君

外に出して話をしていると 1台のワンボックスカーが止まりました

「ゲッ まさか 飼い主さん?!」

c0117058_21312978.jpg



そうでしたぁ

ビー君はケンタ君という名前で4才だそうです

放し飼いでいつもはちゃんと帰ってくるんだけど、

昨日はたまたまタップに出会って付いて来ちゃったんですね



ビー君ケンタ君はアイコンタクトがとれる仔で、それを見ていた飼い主さんが

「かあさん(ワタシのこと)に懐いてるなあ」って・・・

でも 助手席に飛び乗ったケンタ君はもうビー君じゃなかったね

ユートのカラーをつけて帰ってくれたのが なんかちょっと慰められたかな・・・

また放されたら遊びにおいでや



ケンタ君がケージの中で鼻を鳴らすと タップはベッドから出てきて何度も様子を見に来ていました

お兄ちゃんみたい

そんなタップを見ていて「うん やっていけそう」って ぬか喜びしていたハハ

少しの時間だったけど とてもワクワクした嬉しい気持ちにしてくれてありがとう
[PR]

by ayako_mum | 2012-08-28 21:42 | 家族

迷子の迷子の。。。

ここにきて北海道は暑くなっています 

というのも、私たちに3人目の孫が誕生し、彼女の顔を見に娘の所に行っていて

6日ぶりの北海道というわけなんです

タップはロビンくんちで夏合宿させてもらっていました

いつもそうですが、合宿中のフタリの様子を楽しそうに話してくださり 本当に感謝感謝です



では紹介します 8月12日生まれのケイティです

c0117058_21402613.jpg


今のところ目はブルー 髪はブロンドとブラウンの中間 手足も長め 

娘曰く 「私に似たところが何にもない~」

母曰く 「ほんまやな~ その内似てくるよ」


c0117058_21532851.gif



暑いといっても まとわり付くような本州の暑さとは違いますが

今日は夕方散歩も結構暑くて、短い散歩で帰ろうとウンチを済ませて振り向くと、

タップが何かを見つけてすごい力で引っぱります

ヤバイと思いましたが、タップの力に負けてリードを放してしまいました

するとそこにいたのはワンちゃんでした



お互いの臭いを嗅いで挨拶したら、さっさと帰ろうとするタップに付いて来るワンちゃん

周りを見渡しても飼い主さんらしき人は見当たらず、車もたまに通るので危ないし

とりあえず保護して、警察に連絡しました



警察とのやりとり

「迷子のビーグル犬を預かってるんですが、届けはないでしょうか?」

「届けは出てないですねえ

 もし 飼い主さんから何も言ってこなかったら、そちらで飼う事はできますか?

 できなかったら保健所の方に連れて行くことになるので・・・」
  

(えっ! もうそんな話になるわけ・・・?)

「それ(保健所にやること)はできません」

(お巡りさん絶対ホッとしてるな)

「そうですよね 一応遺失物になるので書類を書いてもらわないといけないので 

 今からパトカーで迎えに行きましょうか」


「もう遅いですし 今夜はこちらでお預かりしましょうか?」

「そうしてもらえますか 明日の朝もう一度お電話しますので」

このようなやりとりで ビー君はわが家にお泊りとなりました



今夜は お蔵入りしていたタップのケージを引っ張り出してきて寝てもらっています

c0117058_21133745.jpg

 

だいぶ太り気味のオス、タマタマも付いています

カラーはこってりと油汚れがこびり付いていて、リードはなし

ユートが使っていたカラーに取替え 体を拭いてもらって休んでいます

フードもお肉も煮干しもお気に召さないらしく、食べてくれません

何をもらっていたのかな~

よく太ってるから 人間が食べるものをもらっていたのかも・・・

ケージに入ってもおとなしくしていられるし、今は眠っています
[PR]

by ayako_mum | 2012-08-27 21:56 | 家族

サンちゃんと

毎朝でもないけど、サンちゃんとよく一緒になります

今朝はサンちゃんの家の近くでタップがワンツーしている時

ふっと後ろを見ると サンちゃんが庭の入り口に立ってこっちを見ています

散歩から帰ったとこだったみたいで、サンちゃんフリーです


ユーザーさんが気付いて、「よしサン タップと遊べ」とOKが出ました(ええんかな~)

走る走る サンちゃんものすごい勢いで走りました

コマンドで戻ってきたサンちゃんに 「サン 今日は良かったなあ」とユーザーさん


c0117058_10422842.jpg
 



30分ほど立ち話をした帰り道 タンチョウさんが親子で朝の散歩していました

私たちを見つけると 一声警戒音を発して、一番にこどもを藪の中に隠します

カメラの用意をしている間に こどもが藪に消えていました


c0117058_10482220.jpg



こどものタンチョウ 体の大きさは大人と同じくらいに成長していますが

色はグレー掛かっているのですぐ分かります

今年はキツネに襲われずに無事大きくなって良かったね

 
[PR]

by ayako_mum | 2012-08-17 10:56 | お友達

落ちた?

原野父さんの尿管結石は落ちたかな? どうかな?

救急車騒ぎから2週間 再検査の日

残念ながら動いてなかったそうです

もう2週間様子を見て それでもダメだったら何かを照射して破壊するんですって!

病院から帰って 今度こそ本気で縄跳びしていました(笑)



そんな今日 朝から本降りの雨だったので ライ麦パン焼きました

c0117058_19595148.jpg



パンの向こうに写っているのは わが家のラズベリーとえんどう豆

今年はラズベリーが豊作で ジャムにする為に毎日収穫して冷凍しています

タップも遊んだ後 せっせとつまみ食いに勤しんでます
[PR]

by ayako_mum | 2012-08-16 20:43 | おいしいもの

ポロシリ自然公園オートキャンプ場

十勝の中札内(なかさつない)という所にあります

変わった名前でしょ

ポロシリとはアイヌ語で大きい山という意味だそうです

お盆の最中だったので 道の駅もキャンプ場もすんごい人出

私達はキャンプ場に早めに着いたので泊まることができましたが、

夕方にはキャンプ場に入れない人もいたようです



タープを張って荷物を下ろし タップとロビンを川で遊ばせたら

フタリにはタープの中でお留守番をしてもらって、私たちは近くのパークゴルフ場へ

右に左にボールを打って ワイワイ言いながらの18ホール



パークゴルフを楽しんだ後、さあちゃんとお留守番できてるかなと帰ってみると

タップは地面をホリホリして ひんやりした穴ぼこで待っていてくれました



ロビンママさん担当の夕飯はパエリアと茹でたポテトとスウィートコーン


c0117058_19322819.jpg



美味しかった~ ごちそうさまでした
[PR]

by ayako_mum | 2012-08-15 19:44 | お友達

かわい~~~

お天気は良くありませんが、観光バスはもちろんレンタカーの旅行客や

キャンピングカー 大型バイクのキャンパー と道外の観光客がたくさん来られています

今日もタップの≪勝手に専用ドッグラン=多和平≫へ行ってみたら、

家族でBBQ&本格キャンプ&お一人様キャンプで、20組はいたでしょうか



それでもまだまだ広~いドッグランなので、ボールレトリーブでひとっ走りして帰ってきました

家の中でも風通しのいい場所で 熊さん抱えて夕方寝 かわゆい016.gif


c0117058_2093982.jpg

[PR]

by ayako_mum | 2012-08-12 20:14 | タップ

待~つ~わ いつまでも

タップ地方に夏はやって来ない?

20℃前後の日々と雨交じりの曇り空に 野菜たちの成育も思わしくなく

かといって 本州のような猛暑はちょっと・・・



お天気はどうであれ、タップの食欲は変わらず健在

不思議なのが、自分のご飯の時間がどうしてわかるのか!

時計が読めるはずもなく、なのに夕飯時になるとこれだぁ


c0117058_2165442.jpg



この場所は夕飯待ちの定位置

ひたすら待って 足元はヨダレの海

でもちゃ~んと待ちます
[PR]

by ayako_mum | 2012-08-10 21:52 | タップ

出会い

今年の車旅 

前期高齢者4名の誰かが調子悪くなったり、何と言ってもお天気が・・・悪い

そんな理由でまだ1回しか行けてません

なので、降水確率40%の予報だったけど 昨日1泊車旅(短い)に出ちゃいました


c0117058_19382168.jpg



今回は道の駅ではなく 霧多布(霧タップ)キャンプ場に泊まることに

思ったよりキャンパーが多い中、コンロに炭火を起こすロビンパパママさん


c0117058_19451373.jpg



折角だから4人で撮ってもらおうと 写真をお願いした青年の関西弁に思わず

「大阪?」

「ああ 京都です」

「じゃあ あの50cc のカブで来たの?!」(京都ナンバーのカブがあったので)

「はい」

と話が弾み、ネホリハホリの質問攻めにも快く応えてくれる好青年


c0117058_21142364.jpg



彼は京大の医学部の学生さんで、2週間の貧乏旅行中

この日の晩ごはんは お金がなくなってきたので食べずに寝る予定だったとか

じゃあジンギスカン食べにおいでということになり、遅くまで話に花が咲きました

おじさんもおばさんも彼の人柄にもうメロメロ

「明日の朝も一緒に食べよ」と約束して彼は開放となりました



翌朝 焼きそばとカップ麺2コをきれいに平らげ、

「立派なお医者さんになってね お父さんお母さんを大切に 体に気をつけてね」

「もし来年北海道に来る事があったら きっと連絡して遊びに来てね」

と握手をしてお別れをした後も、車で走っていて雨が降ってくると

「T君寒いやろな」「どの辺りまで行ったかな」と 一日中気がかりでした



私たちの年齢でこういう形での人との出会いは とても貴重で嬉しいこと

T君の旅が無事に終わり、この旅が人生のいい経験になりますように

そして立派なお医者さんになってくれますようにと心から願っていますよ

                          おじさんとおばさんは

c0117058_20351555.jpg

[PR]

by ayako_mum | 2012-08-08 20:59 | お友達

お寒~ござい

オリンピック真っ只中ですね

昨日未明AM4:00 

「おかあさん ちょっと」とリビングから原野父さんが呼ぶので

「なんや? オリンピックでええとこかいな??」と思って、リビングに行ってみると

あれ?テレビついてないし、薄暗い中 原野父さんがお腹をさすって

「腹が痛いねん 救急車呼んでくれんかな」

「はあ????? 救急車って どうしたん!」

数時間前から痛み出し我慢していたけど、どうにも辛抱ができなくなったと言うんです

                         
c0117058_15472758.jpg



救急車で運ばれたのは弟子屈町内の厚生病院ですが、診療科目が内科と整形外科だけという 設備は整っているけど 地方都市にありがちなお医者さんがいないという病院です

それでもレントゲン・血液検査・尿検査をしていただいて、診断は☆尿管結石☆

診断が出るまでは痛みの処置もできず、病院のベッドで2時間悶え苦しむ原野父さん

やっと座薬を入れてもらい、少しずつ痛みが引いて一旦帰宅


c0117058_15421951.jpg



専門の泌尿器科病院は釧路にしかないので、少し休んでから出掛けたのが8時過ぎ

9時半に病院について 検査が終わったのが1時半 ふぅーーー 

「ワタシまで病気になりそう・・・」

痛み止めが効いているので 原野父さんはいたって元気!(やれやれ ほっ♪)

”水分をいっぱいとって 飛んだり跳ねたりして石を落とすように”とのこと


c0117058_15425371.jpg



早朝からの救急車騒動も一件落着

タップはというと 3人の救急隊員の方々に「おはよ おはよ」とスリスリ

さすがに隊員の方もタップにかまっている暇はなく 「お~お~」とご挨拶

帰りのこともあるのでワタシは家の車で病院へ行く途中、エゾ鹿の親子が併走してくれました

知ってますか 鹿って車の前の路側帯をずーっと走るんですよ

いつまでも避けてくれないから 車のスピードを落とすと、サッと横に避けるんです

朝霧の中で見た鹿さん親子はとても幻想的でしたが、一緒に走らんと早よ避けてね


c0117058_15442287.jpg

今日 縄跳び買ってきました

おとうさん 早よ出してしまいや~
[PR]

by ayako_mum | 2012-08-02 15:48 | 家族
line

パピーウォーカーから田舎暮らしへ


by ayako_mum
line
カレンダー